ビットコイン スマホ 登録

 

仮想通貨のビットコインを買ってみました。投資すら試した事ないけど、「百聞は一見に如かず」ということで、1万弱ビットコインに投資しました。世間が騒ぎはじめたこのタイミングで始めたのは遅いかもしれません。

 

何故なら↓グラフを見て下さい。

 

1年前は1ビットコインで10万円。今では170万前後を上がったり、下落したりしています。高いときでは200万超えもあります。

 

直近は↓こんな感じです。

 

上がるような雰囲気はありませんが、一瞬ど〜んと下がる時もあって、その時が買い時なんでしょうね。実際には普段、仕事してますので売り買いのタイミングが難しいです。

 

購入時は↓9800円でしたが

 

今は(H30年1月14日 13:40)こんな↓

 

1日のレートでも不安定です。↓

 

1万円なので、とやかく言えませけど、もし自分もやってみたいという方は下記の順番通りに進めると簡単にビットコインが買えます。ちなみに、私は超初心者ですので、現在信頼のあるコインチェック株式会社が運営している取引所を紹介します。

 

1 取引所に登録(無料)

2 .本人確認

3. 入金

4. ビットコインを購入

 

ビットコイン取引所に登録(無料)

ビットコインのサイトをクリックして順序よく進めていくと取引所に無料登録できます。↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

 

サイトを開くと、登録フォームがあるので、メールアドレスとパスワードを入力して「登録する」のボタンをクリックして下さい。

 

 

 

 

すると、「メールアドレス確認」に変りますので「メールをもう一度送る」をクリックして下さい。↓

 

 

 

登録したメール確認すると↓届いていますから、青い文字のURLをクリックします。

 

 

下図の画面が開き、アカウント登録完了です。お疲れさまでした。

ビットコイン申請の本人確認

次は本人確認の作業です。少しだけ難しいけど、ガンバッテいきましょう。

 

今の状態ではビットコインの取引は、できませんので、取引所のページから「本人確認書類を提出する」をクリックして下さい。

 

 

クリック
 ↓

 

 

 

 

電話番号認証のページが表示されますので、あなたの電話番号を入力したら「SMSを送信する」をクリックしましょう。

 


@ご利用になられている携帯電話番号を入力します。(ハイフンの入力は必要ありません)

A「SMSを送信する」を押して下さい。

BSMSが届きますので届いた認証コードを入力しましょう。

C「認証する」を押して登録は完了です。

※SMSの受信には15分程度時間がかかる場合があります。15分待っても届かない場合は再度「SMSを送信する」を押して下さい。

※SMSの送信回数は6回が上限回数になっています。上限をリセットするには問い合わせまでご連絡ください。

 

 

稀にSMSを受信できない方がいらしゃいますので、上の画像の「SMSを受信できない方はこちら」からも登録をお試しください。


@電話番号を入力します。日本の携帯電話の場合、必ず+81を宛先に含めて入力してください。
(入力例 +818011112222)

 

A入力が完了したら「電話番号を登録する」を押してください。

 

Bご利用の携帯電話から+19283797570へSMSを送信しましょう。メッセージの内容はブランクでは送れないので任意で入力の上、送信してください。

 

 

送信した後、下の画面に移動すれば登録は完了です。ひとまず、お疲れさまでした。

 

←確認があれば完了です。

 

 

 

 

 

ビットコインを買うための本人確認作業はこちら

 

上図の「日本円を入金する」をクリックすると、本人確認書類提出の画面が表示されますので、「本人確認書類を提出する」をクリックして下さい。すると下図が表示されます。

 

 

 

 各項目を確認後にチェックボックスにチェックを入れ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。


例)試しにチェックしてみて下さい。

 

 

 

次に「本人確認書類を提出する」ボタンが表示されるので、クリックします。


 

 

 

次に名前や生年月日、住所などの必要事項を記入します。

 

 

 

画面をスクロールすると、本人確認書類を提出する項目が表示されています。

 

下記が使える書類↓です。

 

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
・在留カード(裏面もご提出ください)
・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
・運転免許証(裏面もご提出ください)
・運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

 

私は、お昼休みにスマホから下図の要領で提出しました。意外にも簡単でしたよ。

 

 

 

 

 

おつかれさまでした。最後に「外国PEPsに該当しないことを確認してチェックを入れ必要なデータのアップロードを終えたら「本人確認書類を提出する」ボタンを押します。

 

例)該当しない

 

以上で、「本人確認書類の提出」は完了です。
Coincheck (コインチェック)にて、書類確認の精査が行われますので、1日〜2日営業日程待って頂きます。

 

 

Coincheck (コインチェック)から、下記の「確認完了」のメールが届きます。この時点でビットコインを購入するお金を入金できます。

 

 

Coincheck (コインチェック)さんから下記のメールが届きます。

ビットコインを買うために入金します

ビットコインを買うために、Coincheck (コインチェック)の取引所に入金する方法を詳しく説明します。超初心者の私でも買えましたので安心してお進み下さい。

 

先ず Coincheck(コインチェック)にログインしましょう。

 

■ビットコイン取引所 Coincheck
https://coincheck.com/ja/exchange

 

 

 

「取引所」をクリックし、その後現れる上の図の赤↑矢印の「入金」をクリックすると、「銀行振込」 「海外からの振込」 「コンビニ入金」 「クイック入金」が表示されています。

 

銀行振込から入金する方法

 

振込先に「りそな銀行」と「住信SBIネット銀行」の2つの口座があります。いづれかに振込みます。

 

振込すると、↓履歴が表示されています。

 

 

コンビニから入金する方法

 

次に利用するコンビニを選択し「次へ」をクリックすると、「企業コード」 「注文番号」が表示されますので、それを持って各店舗の端末に入力して、お支払い下さい。以上で入金完了です。おつかれさまでした。

 

 

コンビニ入金はこちらのページがさらに詳しく説明しています。

 

 

 

ビットコインを購入

 

以上で、Coincheck(コインチェック)へ登録し、口座開設後にビットコイン購入するまでの説明でした。

 

Coincheck(コインチェック)の登録だけでも完了しておくと、お金が用立てた時に直ぐに始められますし、レートが下がった時にコインを購入するタイミングを逃さなくてすみます。

 

下記をクリックして登録だけでもどうぞ。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン始めてみたら、いきなりの暴落

仮想通貨のビットコインを買ってみました。投資すら試した事ないけど、「百聞は一見に如かず」ということで、1万弱ビットコインに投資しました。世間が騒ぎはじめたこのタイミングで始めたのは遅いかもしれません。何故なら↓グラフを見て下さい。1年前は1ビットコインで10万円。今では170万前後を上がったり、下落...

≫続きを読む

 

ビットコインの暴落は立ち直れないのか

ビットコインを2018年に買った人は確実に損をしていますよね。根拠は、私も2018年の1月に購入し、元本割れしています。株ではないけど、その表現が一番合っている気がします。さて、この暴落は暴騰することがあるのでしょうか。現状維持でも、どうなんだろうね。ビットコインを資産として購入した人達からすると黙...

≫続きを読む

 

TOPへ



ホーム RSS購読 サイトマップ