電験三種 求人

現場に技術者がいない。。

 

 

電気主任技術者は、最低でも電験三種の免許が必須です。

 

電験三種は国家試験の中でも難関な資格なんです。それを突破した優秀な人材なんですけど、電気主任技術者は不足しています。

 

電気主任技術者を必要としているお客様は、高圧設備を所有しているテナントや工場、病院など、また大きな建築現場の工事用電源として高圧設備を設置している建築会社もそれにあたります。

 

ほとんどのお客様は、電気保安協会や高圧管理組合に外部委託を任せているのが現状です。ですが、大きなホテルや工場、総合病院などは専任の電気主任技術者を職員として雇用しています。

電気主任技術者が不足している原因?

@電気主任技術者が不足していく原因には世相も反映しています。

 

電気管理の仕事は、比較的に体力を必要としない仕事なんですが、一般的には知られていない職種です。高等学校の電気科や大学の電気工学、電気の専門学校を卒業しても電気とは関係ない職種に就く人もたくさんいらしゃいます。また、電気は危険な職種であり、一歩間違うと死んでしまうこともあるからです。

 

 

A電験三種に合格しても直ぐに電気主任技術者になれない

 

電験三種に合格しても電気主任技術者になるには、実務経験が必要であり、その間低い給料で雇われることも少なくありません。人間、うまい話があるとそこへ逃げてしまうことは良くある話です。

 

このページは、電験三種に合格したものの実務経験の積み方が分からない人の参考になれば幸いです
記事を読む

 

 

 

B仕事が合わない。。

 

やっと合格して電気主任技術者になれたのはいいけど、仕事してみると責任の重大さに押しつぶされる人が多くなってきました。

 

 

Cコミュニュケ―ションが取れない

 

もくもくと勉強した人に多いです。人間関係を築けない。協調性が欠けてしまった。おうおうにして起こることなんですが、狭い施設室に数名の職員になじめないで辞めてしまいます。

 

このように、主任技術者が不足する原因は、さまざまです。

しかし、めげることはありません。電験三種は転職に有利です。

その職場ではダメだったかもしれないけれど、電験三種の資格は転職することできます。

 

新たな職場で良き同僚や先輩に恵まれ頑張っている電気主任技術者はたくさんいらしゃいます。

 

電気主任技術者の職種は特別ではありません。全国では数万人が社会のために働いています。人間のチャンスは1回や2回ではありません。挑戦さえしていれば何度でも訪れてきます。

 

どうしても、電気主任技術者の仕事は設備を管理することがメインですので、同じ場所に留まってしまいます。もし、あなたが人と触れ合う仕事を希望されているのなら、自営業で電気管理技術者になるか、電気保安協会の職員として働くことで視野を広めることができます。

 

電気主任技術者は、景気が良くなれば良くなる程、需要が高まる職種です。例えば、大手食品メーカーが販売を伸ばすために、生産工場を増設します。また、雇用促進という社会貢献事業の一環として、新たな地域で新設工場を建てます。その際に、電気主任技術者を雇うことが必須です。

 

自分で新設の工場を探したり、電験三種を必要としている企業があるのかも分からないとおもいます。電験三種の資格を活かす求人を探すなら、プロである転職エージェントに相談して、職場を紹介してもらうのが一番楽です。

 

オススメの転職エージェントはDODAです。

 

 

DODAは非公開求人を含む求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくエージェントサービスです。DODAの強みは、全国に拠点を置いているために、全国組織の企業から、地域に根差している企業を網羅していますから、優良企業を紹介します。

 

電験三種の仕事は、責任が重くて日々のストレスの疲れが、大きな事故を招くこともあります。だからこそ、有給休暇や病休などの待遇の良い求人を紹介してもらいましょう。その唯一のエージェントがDODAです。

 

電気主任技術者の仕事は、その企業の「縁の下の力持ち」です。地道な仕事ですが、働く環境が最悪な場合は、また辞めてしまうかもしれません。事前に、その企業の管理体制や処遇、年収なども選択種です。面接を受けるにしても、事前に、それらの情報があれば、安心して面接を受けることができます。その手伝いもエージェントのサポートです。

 

このようにエージェントが事前に情報を入手しています。離職率が高い大企業や中小企業ではないか。労働環境が悪くないか。手当が多すぎる企業ではないかなど、ブラックのリスクを見つけてくれます。

 

転職や就職は不安なものですが、何の情報もない中で活動すると同じ失敗を繰返してしまいます。DODAに登録しておくと、担当エージェント様に、その不安を相談できるので、精神的に安らぎます。また、非公開、優良企業の中から、想定外の企業を勧められることもあります。

 

■面接前後のきめ細かいフォロー
DODAでは面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを転職のプロが直接アドバイスします。
※意向や状況により、一部の転職活動サポートを受けられない場合もございます。

 

 

 

 

DODAの登録方法!

DODAの公式ページに入ると↓

 

上図をクリックすると、下記の入力ページが表示されます。

 

はじめにプロフィールを入力して会員登録をお願いします。

 

 

スクロールしていくと、「会員ID(メールアドレス)・パスワード(必須項目)」 を記載します。

 

学歴(必須項目あり)

 

 

職務経歴(必須項目あり)
直近の職務経歴(必須項目あり)

DODAの登録!

DODAの転職エージェントに登録すると、電気主任技術者の求人が多いことにビックリします。「今度、登録してみるか」では、優良企業は誰かが就職してしまいます。早く面接を受けて自分に合う企業を紹介してもらいましょう。

 

自分にしか分からない悩みをエージェントと一緒になって、解決すると、人生を楽しむための選択が大きく広がっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ブジネスぶろぐ

 

日々是好日をめざし、ビジネスとプライベートに真面目なブジネスぶろぐ

このブログを読む

 

 

関連ページ

電験三種の仕事が合わないなら転職した方が良いです

2017.7.20 追記電験三種の資格で仕事に就いている方は全国で2万人以上いるといわれていますが、転職として認めている方はどれほどいるのでしょうか。どんな仕事でも「向き不向き」があるものです。特にビルメンテナンスの仕事に就かれていると変化の無い一日を終えることも少なくありません。仕事にやりがいを見...

≫続きを読む

 

電気主任技術者の実務は嗅覚で電気事故を未然に防げる

嗅覚は、視覚の次に大事なセンサーです。電気室の匂いは特有です。ムッとする暑さの臭気が漂っていますし、トランスから発する熱は電気室の温度を上げている大きな要因で、かつ油が放つ匂いを感じます。そんな電気室ですが、自分が管理している電気室だけの臭いがあります。その臭いだけは脳に記憶しておきましょう。また、...

≫続きを読む

 

電験三種の求人|電験三種の技術者が不足している理由

現場に技術者がいない。。電気主任技術者は、最低でも電験三種の免許が必須です。電験三種は国家試験の中でも難関な資格なんです。それを突破した優秀な人材なんですけど、電気主任技術者は不足しています。電気主任技術者を必要としているお客様は、高圧設備を所有しているテナントや工場、病院など、また大きな建築現場の...

≫続きを読む

 

あ!発電機が運転しない。その時の行動は?

高圧設備の工場や複合型施設、大規模病院などに必ず設置されているのが非常用発電機です。非常用発電機は、停電の時に稼動する重要設備ですが、めったに停電することが少ないためか、電気設備を担当している職員でも「停電時に発電機が運転しなかったらどうしよう・・」という不安を抱えている方が少なくありません。このペ...

≫続きを読む

 

あ!停電だ 電気主任技術者のアナタはシーケンスが読めますか?

電気保安は、どうしても責任ある仕事です。例えば病院の主任技術者だとしたら、絶対に停電事故があってはなりません。万が一の停電に備えてあなたは、複電のフローチャートが頭に入っていますか。停電の原因が外なのか、それとも自分の病院で起きたのか?それすら、わからない主任技術者もいます。もし、それがあなたなら、...

≫続きを読む

 

停電したらあなたはどうする?

あ!停電だあなたはどうしますか?施設は稀に停電することがあります。施設管理している点検マンの方に失礼ですが、ベテランでも最近は送配電が良くなり停電を体験したことがない方もいますので、参考にして下さいね。。予期せぬ停電、あなたはどうする?先ず、慌てないことです。(慌てると頭が真っ白になり、何をしていい...

≫続きを読む

 

電気関連の仕事は子宝に恵まれにくいのか

都市伝説のように真しやかに囁かれているのが、「電気屋さんは子供ができにくい」というバカな話があります。それは絶対にありえないし、電気に携わる者に対して失礼極まりないです。子供が生活の全てではないのですが、子供がいることで、仕事に張り合いができたり、子供のために辛い仕事も頑張れます。しかし、世の中には...

≫続きを読む

 

間違えても社畜にならないように40代を過ごすには

このページは20代、30代と駆け抜けてきた管理人のボヤキです。これから、20代になる人、すでに30代にいる人へ50代の先に何があるのかを今の瞬間から予想しておいて下さい。つまらない人生を楽しくするのも自分の心掛けしだいではないでしょうか。目次・20代にやるべきこと・30〜40代に想う将来像・40代し...

≫続きを読む

 

懇親会に幹事は幹事らしくしないほうが盛り上がりますよ!

懇親会には情報収集や親睦を深めるだけの会もあります。他業者との懇親会は、商談が絡んでいると気を遣うし、相手先に変な気を遣わせると今後の取引を左右するかもしれません。懇親会がただの飲み会ならザックバランな会になるのですが。。この記事では、社外のいろいろな懇親会に参加している管理人の考えをいれながら、今...

≫続きを読む

 

高圧引込開閉器が切れる原因 GR不良編

施設の電気管理をしていると予期せぬ停電に遭遇することはありますが、命を預かっている病院は一瞬の停電でも許されない結果の責任がありますし、生産工場での停電は、ラインが止まる事故になります。それは商品を出荷できないことになります。停電の原因が電力側なら仕方がないと諦めますが、施設側に原因があるならどうし...

≫続きを読む

 

仕事したくないのと、仕事に行きたくないに差は無い!

仕事したくない日は温泉で気分転換!!仕事に行きたくない貴方の行けない理由を探してあげましょうか。 「おじいちゃんが倒れて・・」  「嫁の熱が下がらなくて・・」  「子供が熱発したの・・」 仕事に行きたくないくせに、行きたいふりをして、行けない理由で会社を休む方法はナンボでもあるんです。優秀な上司は、...

≫続きを読む

 

ビルメンが電験三種で独立して年収2000万円を得る方法

この記事は、ビルメンテナンス業界の体質や所得について意見を述べている分けではありませんし、独立を仰いでいることもありません。ただ、電験三種の資格を生かして独立したい30代以降の方の参考になれるようなコンテンツを供給できれば幸いです。あらかじめ申し上げますが、管理人が営業で得た情報と自らの経験を基にリ...

≫続きを読む

 

実務経験を習得するには、電験三種試験は生かされています。

このページは、電験三種に合格したものの実務経験の積み方が分からない人向けに語ります。先ずは、電験三種合格おめでとうございます。電験三種主任技術者の免状を受け取るための、スタートラインにあなたは立っています。あなたが電気主任技術者を目指しているなら実務経験は必須ですが、他の仕事に就くのなら実務経験に時...

≫続きを読む

 

電気設備の精密点検の責任者は臨機応変に行動しよう!

お客様の電気設備を精密点検することがあります。年次点検と大きく違うのは、継電器試験や絶縁診断。遮断器試験は、投入時のタイミングチェックや接触抵抗測定など。試験や測定が目白押しです。この記事では、私が現場職だった頃、精密点検の責任者を任せられた時に、特に注意したことについて話てみますね。目次・現場打ち...

≫続きを読む

 

太陽光発電の出力制御に一言申すことにした。

電気業界に関わっているなら、知っていて損することはありませんので、記しておきますね。太陽光発電の出力抑制(出力制御)とは2015年1月26日に再エネ特措法が改正された制度で、太陽光発電設備などから発電された電気を送電する際に、電力会社の容量がオーバーになる前に、太陽光発電の送電を抑える制度です。私は...

≫続きを読む

 

電験三種主任技術者の人材不足を解消する方法とは

経済産業省は第3種主任技術者が2045年には想定需要の約1万8千人に対し4000人程度不足すると読んでいます。経済産業省は実務経験のない有資格者をいかにして活用するか課題はありますが、それも民間と協力しながら取り組んでいくようです。でも、なぜ、今頃なんでしょうか。現場は人材不足で四苦八苦している現状...

≫続きを読む

 

建築現場での仮設電源配線はここを注視せよ!

この春から社会人になった新入職員の皆様は7月頃まで研修期間で頑張っていることでしょう。さて箱物を建てるには、土木や建築、設備など多くの専門技師が携わっています。電気工事の見習いから現場に入る人もいらしゃいますが、電気は生き物と同じです。素人だからと電気をお粗末に扱うと事故を導いてしまいます。新築の建...

≫続きを読む

 

絶縁監視装置にも弱点がある。メリットとデメリットとは

電気主任技術者なら当然知ってて当たり前の絶縁監視装置ですが、無料で取り付けているのが現状です。営業的な観点から考察すると無料に違和感があります。そもそも絶縁監視装置を知らない人もいらしゃると思いますので軽く説明しますね。

≫続きを読む

 

キュービクルの台風対策は日頃の点検の熱意が左右します。

電気主任技術者様、台風対策を万全にしていますか。震災は忘れた頃にやって来るようですが、台風は毎年春先から秋までに日本列島にやってきます。今回はベテラン電気主任技術者は既に分かっている知識かもしれませんが、参考になれば幸いです。今回は、電気主任技術者としての新入職員や、電験3種に合格し実務経験を積ん...

≫続きを読む

 

TOPへ



ホーム RSS購読 サイトマップ